「ようこそリビエラ」について



ようこそリビエラのマサボー氏は10年に渡り日本に滞在し日本の文化や人々に触れた後、 1983年に生まれ育った故郷である南仏・ニースに落ち着きました。 そこでコートダジュールの美しさを再発見し、 日本の皆様とこの美しさを分かち合いたいと思うようになりました。

1987年時点ではお客様を迎える準備がまだ整っていませんでしたが、 マサボー氏は初めて日本語/フランス語ガイドの学校を開きます。
これ以降、マントンからカンヌに及ぶコートダジュールを訪れる日本のツアーグループを ガイドするプロフェッショナルの養成してきました。

今日、日本人ツーリストは、個人で本物のフランスのエスプリを求めて何度も訪れてくれる方が増えてきました。 マサボー氏は仲間と共にニースの中心 マセナ広場に事務所を構え、 フランスに興味を持って頂けるお客様を迎えるため、価値あるツアーを提案し続けています。

事務所はニースの中心に位置し、海や公園、市場にも近い場所です。 保護地区に指定されている大変に歴史ある場所です。是非お立ち寄り下さい。



ようこそリビエラの地図はこちら

事務所が移転しました。新事務所もマセナ広場噴水から50mほどのところにございます。お越しの際は事前に電話でのご連絡をお願い致します。